北名古屋市 観昌寺(かんしょうじ) ~坐禅 供養 墓地 うすさま明王~

名古屋に近く静かな場所にある”かんしょうじ”。坐禅会を定期的に実施。先祖を供養する個人の墓地・永代供養合同墓あり。

TEL.0568-48-6515 / E-mail: info@kanshouji.jp

〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪庚申前25番地

“お釈迦様の悟り” とは?

FAQ

“お釈迦様の悟り” とは?

お釈迦様は心の平安を求め、29歳で出家、当時行われていたあらゆる苦行を6年間実施したものの、心の平安は訪れなかったそうです。

苦行の無益を知った釈尊は修行の場所を離れ衰弱した体を洗い、村の少女スジャータから食物を得て気力を回復しました。

その後、樹(のちに菩提樹と呼ばれる)の下に座り静かに瞑想に入りました。

東の空が白む頃、暁の明星のまたたくを見て忽然として悟ったと言われています。

35歳の12月8日の出来事でした。

kugyou_syaka_002

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください