北名古屋市 観昌寺(かんしょうじ) ~坐禅 供養 墓地 うすさま明王~

名古屋に近く静かな場所にある”かんしょうじ”。坐禅会を定期的に実施。先祖を供養する個人の墓地・永代供養合同墓あり。

TEL.0568-48-6515 / E-mail: info@kanshouji.jp

〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪庚申前25番地

“三蔵法師” とは?

FAQ

“三蔵法師” とは?

三蔵法師(602~664) 600~664との説もあり
仏典の原典を求めて20代後半で 唐の国を出てインドで学問を修め
16年後に帰国しました。 その後、持ち帰った膨大なお経の翻訳に 終身専念しました。

広く慕われている「般若心経」や、
当寺では正月に読誦する「大般若波羅蜜多経」も彼の訳です。
彼の旅行記は、孫悟空で有名な 西遊記のもとになっています。

当時は車はないので、歩きです。sanzou

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください