北名古屋市 観昌寺(かんしょうじ) ~坐禅 供養 墓地 うすさま明王~

名古屋に近く静かな場所にある”かんしょうじ”。坐禅会を定期的に実施。先祖を供養する個人の墓地・永代供養合同墓あり。

TEL.0568-48-6515 / E-mail: info@kanshouji.jp

〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪庚申前25番地

“涅槃(ねはん)” とは?

FAQ

“涅槃(ねはん)” とは?

涅槃(ねはん) は、「ニルヴァーナ」というインドの古い言葉が語源です。
ニルヴァーナの字義は「吹き消した状態」であります。
そこで、涅槃とは、煩悩・欲望の炎が吹き消えて、静かで安らかにゆったりと気持ちが落ち着く状態をさします。
「さとり」と同じ 意味であるとも言えます。
また、火を消した状態として、死 そのものも指します。
涅槃図は、まさにお釈迦様の入滅(死)の様子を描いたものです。
お釈迦様は、紀元前383年、 80歳の生涯を閉じられました。
大きな煩悩・欲望の炎は、自分自身のみならず、この世界も焼き尽くしてしまいます。

完全に消し去れば聖者になれますが、少しつまらないかもしれません。
丁度良い大きさの灯にして、周りの人々の心を温かくしたり、自分自身が楽しく明るく暮らすことができたら良いですね。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です