北名古屋市 観昌寺(かんしょうじ) ~坐禅 供養 墓地 うすさま明王~

名古屋に近く静かな場所にある”かんしょうじ”。坐禅会を定期的に実施。先祖を供養する個人の墓地・永代供養合同墓あり。

TEL.0568-48-6515 / E-mail: info@kanshouji.jp

〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪庚申前25番地

うすさま明王

烏瑟沙摩明王のお祀り方法

ご家庭でのお祀り(おまつり)は、烏瑟沙摩明王(お札・お姿)をお仏壇の中や、不浄の入口にお迎えし、家庭の平安、健康にお役立てください。

トイレの入り口にお祀りする場合は、棚をしつらえお祀りしてください。

棚をしつらえるのが困難な場合は、下記のように、扉の上に張り付けて 烏瑟沙摩明王(お札・お姿)をお迎えしてください。

8月の大祭時に、新しい 烏瑟沙摩明王(お札・お姿) に取り換えていただくと良いです。

IMG_0043 IMG_0049

 

  • お札(ふだ)は、丁寧に御扱いください。
  • 不要となったお札は、お焚き上げしますので、当寺院までお持ちください。
  • 本堂の賽銭箱横に、箱がありますので、ご利用ください。

烏瑟沙摩(うすさま)の表記

うすさまみょうおうの漢字は、

観昌寺では古くから烏瑟沙摩明王と表記しますが、

烏枢瑟摩明王、烏樞沙摩明王、烏芻沙摩明王とも書かれる場合もあります。

烏瑟沙摩明王の御利益は

烏瑟沙摩明王は炎の明王であり、私たちの一切の汚れ・悪を、烈火で 焼き尽くし浄める力があるとされております。

古来より、心身清浄安産小児夜泣き夜尿症に効き、 また、長生き、大福、富貴、滅罪を招来するとされております。

西春町史によると、婦人科疾患の平癒祈願妊娠・安産の祈願に『ミョウオンサンに詣る』との記述も見受けられ、特に女性の方々に古くから慕われています。

また、この烏瑟沙摩明王は、汚れ・悪を取り除く力があるため、禅宗のお寺では
東司(お手洗い・トイレ)にお祀りいたします。

トイレの神様として知られています。

観昌寺明王堂の紹介

観昌寺明王堂(みょうおうどう)には

正面に烏瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)、

右側に弘法大師(こうぼうだいし)、

左側に秋葉(あきは)さんをお祀(まつ)りしてあります

myououDSC_4516 DSC_4536