北名古屋市 観昌寺(かんしょうじ) ~坐禅 供養 墓地 うすさま明王~

名古屋に近く静かな場所にある”かんしょうじ”。坐禅会を定期的に実施。先祖を供養する個人の墓地・永代供養合同墓あり。

TEL.0568-48-6515 / E-mail: info@kanshouji.jp

〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪庚申前25番地

永代供養合同墓の使用規定

永代供養合同墓の使用規定

観昌寺 永代供養合同墓の使用規定を掲載します。

(この規定の趣旨目的)
第一条 本規定は、宗教法人觀昌寺が運営する「觀昌寺永代供養合同墓」
(以下、合同墓という)の使用について、必要な事項を規定するものである。
(名称及び位置)
第二条 合同墓の名称及び位置を、下記に示す。
一 觀昌寺永代供養合同墓
北名古屋市九之坪庚申前25番地 宗教法人觀昌寺内
(管理者)
第三条 合同墓管理者は、宗教法人觀昌寺代表役員とする。
(使用)
第四条 合同墓の使用許可を受けようとする者は、觀昌寺永代供養合同墓申込み書を作成し、
管理者の承認を受けること。
2 使用者は、祭祀を主宰すべき者であること。
3 使用者は、宗教法人觀昌寺檀信徒名簿に登録することを認めること。
4 使用者は、宗教法人觀昌寺内での祭祀は原則当寺院が実施すること。
5 使用者は、清掃美化並びに保健衛生に努めること。
(志納金)
第五条 使用者は、別に定める報恩志納金を管理者に納めなければならない。
2 使用者は、維持費・管理費その他の費用として別に定める毎年志納金を
管理者に納めなければならない。
(使用者の地位の承継)
第六条 使用者の祭祀承継者がその地位を承継して合同墓の使用を継続する場合、
当該祭祀承継者は、速やかに管理者に届け出ること。
(承継不在)
第七条 祭祀承継者が合同墓の使用を承継しない場合又は、祭祀承継者が
不在となることが明らかな場合は、管理者にその旨を届け、了解を得ること。
2 承継不在の場合は、管理者が当該遺骨供養に関する祭祀承継者となる。
3 承継不在で管理者が祭祀承継者となった場合は、毎年志納金が免除される。
(使用者による契約の解除)
第八条 使用者は書面をもっていつでも契約を解除することができる。
2 前項の場合において、使用者はすでに支払った志納金の返還を請求する
ことはできない。ただし、合同墓に遺骨が埋蔵していない場合において、
契約成立後3年以内の契約解除に限り、管理者と使用者が合意した報恩
志納金の実費を除いた全額を返還することができる。
(管理者による契約の解除)
第九条 管理者は、使用者が毎年志納金を3年以上納入しない場合は、書面をもって、
契約を解除することができる。
2 当寺院や他の使用者に迷惑を及ぼす行為があったとみなされた場合は、
書面をもって、契約を解除することができる。
(契約の終了)
第十条 契約は八条及び九条の規定により契約が解除された場合終了する。
2 契約が終了した場合、使用者又はその祭祀承継者(以下、元使用者という)は
管理者の指定する期日までに当該する全遺骨を改葬し、塔婆・位牌等を
それぞれ元使用者負担にて移転し、使用権を放棄すること。
ただし、合同墓の性格上、当該遺骨の収集が困難な場合は管理者と相談し、
改葬方法を決定すること。
(住所変更等の届出)
第十一条 申込み書記載の事項に変更があった場合は、速やかに届け出ること。
(合同墓使用者の使用制限)
第十二条 合同墓使用者は、当合同墓の整理、廃止、移転等特別の場合は
一時停止されることがある。
(規則の改定)
第十三条 志納金額の変更並びに本規則の改定には当寺院の役員会の議決を要する。

«